お知らせ

2017年11月6日

沖縄チエル、第9回学校対抗英語スペリングコンテストに協賛

 沖縄の地域に根差したサービスをモットーに教育ICTの利活用を支援する、沖縄チエル株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:川居 睦、以下沖縄チエル)は、2017年11月12日(日)、一般社団法人 沖縄の英語教育を考える会(※)が主催する、「第9回学校対抗英語スペリングコンテスト」に協賛します。
 本コンテストは、英語の実践的コミュニケーション能力の向上策として表現力の要素である「単語力」を学校間・個人間で競うことで英語力向上に資することを目的とし、県内の離島からの参加チームを含め、今回は70チーム余が参加予定です。

(※) 2007年に、「沖縄の地域性・優位性を活かした英語教育の振興」を目的に、産・学・官が協力して取り組むために設立された団体。沖縄県が策定した「沖縄21世紀ビジョン」が掲げる「時代を切り拓き世界と交流し、ともに支え合う平和で豊かな美ら島おきなわを創造する」という基本理念の下、「国際性と多様な能力を涵養する教育システム」の構築に取り組んでいる。

 沖縄チエルは、2016年7月に設立し、沖縄エリアの『教育』と『ICT』をつなぐイノベーターとして、製品展開に尽力してまいりました。教育ICT市場のさらなる活性化をめざした取り組みの一環として、昨年に引き続き「第9回学校対抗英語スペリングコンテスト」に協賛し、クラウド型英検対策教材『旺文社・英検CAT』9ライセンス(3ライセンス×3チーム) を提供いたします。
 これからもこうした取り組みを通じ、教育現場での主体的な学びの強化に力強く支援し、次世代の語学学習環境の整備により一層の貢献をしてまいります。


「第9回学校対抗英語スペリングコンテスト」概要

 ・日程:2017年11月12日(日) 10:30~16:30
 ・会場:かでな文化センター(沖縄県嘉手納町)
 ・内容:学校対抗戦による英単語のスペル(綴り)の競技を行う
 ・主催:一般社団法人 沖縄の英語教育を考える会
 ・共催:在沖米国総領事館
 ・後援:沖縄県教育委員会、沖縄県中学校英語教育研究会、嘉手納町教育委員会
     株式会社琉球新報社、沖縄テレビ放送株式会社、株式会社ラジオ沖縄
 ・特別協賛団体:琉球ゴールデンキングス、公益財団法人 日本英語検定協会
         株式会社旺文社、株式会社PIEE

 ・タイムスケジュール:
10:00~10:30 受付
10:40~10:55 開会式
11:00~12:30 競技
12:30~13:20 昼食
13:30~16:00 競技
16:00~16:30 結果発表・表彰

 ・公式サイト:https://www.okieikai.com/ivent/